• お電話でも受け付けております 04-2922-8802 診療のご予約はこちらから

肩を回すと姿勢が変わる?! 効率の良い肩の回し方!

みなさんは、ご自身の姿勢についてなにか感じたことはありますでしょうか?
「姿勢が良くない」、「猫背になっている」等を見たり感じたりしたことがあるかと思います。
では姿勢を良くする為にはどうすればいいでしょうか?
脊柱(背骨)をしっかりと真っ直ぐすること?
いえいえ、それだけではまだ足りません。
背骨のまわりは何十個もの筋肉でサポートされているため、筋肉を動かし柔軟性を上げないと姿勢を維持するのは難しいです。特に意識して伸ばさないといけないのが「胸の筋肉」です。
みなさんイメージしてください。
パソコン作業、裁縫、読書、書き物しているときの姿勢はどうでしょうか?
背中が丸まって肩が前に出ていないでしょうか?
その姿勢はもちろん肩や背中まわりにも負担が掛かりますが、胸の筋肉にも負担が掛かっています。
なので、まずは肩や肩甲骨まわりの体操をし、肩・背中・胸まわりの筋肉を柔らかくして、より負担の掛かりにくい姿勢を維持できるようにしていきましょう!
まずは肩の回し方から行いましょう!
今回は肩と胸の筋肉を意識して動かしていくと、それだけでも効果が違いますのでどこの筋肉を動かしているか確認しながら行ないましょう!
Point!
1、肘は伸ばしたまま片腕ずつ行います
2、回すほうと逆の手は、回す方の胸に当てて伸びている事を
  意識してください
3、腕と肩甲骨は出来るだけ大きく、後ろまで回します
みなさんも是非、この体操でまずは肩周りから姿勢を改善していきましょう!IMG_3743WS000027