• お電話でも受け付けております 04-2922-8802 診療のご予約はこちらから

捻挫・打撲・骨折・脱臼・挫傷

捻挫・打撲・骨折・脱臼・挫傷

対処方法について

捻挫

捻挫は関節に動かせない範囲を超えた力がかかった際に、
骨と骨をつなぐ靭帯が引き伸ばされて損傷を起こした状態です。
運動時に限らず日常生活でも捻挫は良く引き起こされ、
ぎっくり腰や寝違えなどは日常生活で起こりうる捻挫といえます。

*朝の(起床後)血液の循環が悪く筋肉の柔軟性が低下している時や、
普段あまり行わない動作をした後など

打撲

打撲とは人体の接触、交通事故などの際に
人体の一部を激しく強打などした際に発祥する症害です。
打撲では皮膚や皮下の結合組織に主にダメージを負います。

*転倒や衝突など

骨折

骨折とは、健康な骨に限界を超える強い外力や反復した外力がかかったり、
骨に腫瘍などの病変が存在する事で骨折する事もあります。

*瞬間的に大きな力が加わった時や、疲労が同じ場所に過度に蓄積した時など

脱臼

脱臼とは、それぞれの関節を構成している骨と骨の位置関係が
本来の状態からずれた状態をいいます。

*関節の動ける範囲を超える力が加わった時
*骨折・脱臼の疑いがある場合は、近隣の整形外科での診断を提案させていただきます


治療機器

スーパーライザー

痛み、ストレスなど緊張している神経を正常な状態に戻す特殊レーザー機器です。
(近赤外線)
現在、国内すべての大学病院と1万8千を超える国・公立病院のペインクリニック
(麻酔科外来)などで使われています。

期待できる効果
・交感神経抑制
・血流量の改善
・皮膚血流量の改善
・痛み伝達神経の興奮抑制
・炎症収縮など

*神経症状に効果的、不眠の方にもおすすめです。

高周波機器

高周波は周波数の高い電流を流し血流量を上げて患部の新陳代謝を高めます。

期待できる効果
・新陳代謝の促進
 体温上昇により、代謝活動や体内の様々な反応を促進します。
・血流量の増加
 血管拡張により血流量が増加して、中性脂肪の分解を活性化させ、
 リンパ循環を通して排出を促します。
・交感神経への作用
 交換神経の緊張を緩和します。ストレスの軽減効果も期待できます。
・筋肉、結合組織に与える効果
 生体熱エネルギーにより、筋収縮や神経収縮を引き起こすことなく
 自然に弛緩され、筋肉の弾性力に回復をもたらし痛みを和らげます。

*運動などにより、筋肉の繊維を痛めた際には効果的。体の冷えている方にもおすすめです。
捻挫・打撲・挫傷に関してはRICEの法則に乗っ取って施術を進めていきます。

RICEの法則とは

応急処置時に必要な4つの処置(REST,ICING,COMPRESSION,ELEVATION)の
頭文字をとり損傷直後に適切に行う事で回復を早めます。

Rest:安静

*受傷した患部を安静にします。スポーツ活動などの停止

Icing:アイシング

*患部の冷却、冷やす事で痛みを減らす事ができ血管を収縮させる事によって
腫れや炎症をコントロールする事ができます。

Compression:圧迫

*テーピング、包帯などにより患部の圧迫。適度な圧迫を患部に与える事で
腫れや炎症をコントロールする事ができます。

Elevation:挙上

*患部の挙上。患部を心臓より高い位置に挙上する事で重力を利用し腫れや
炎症をコントロールする事ができます。

固定方法

当院ではホワイトテーピングとキネシオテーピングの2種類を使い分けています。

ホワイトテーピング

期待できる効果
・可動範囲が制限できる。
・受傷した部位を補強できる。
・ケガへに恐怖感を軽減できる。など
*急性で痛めた際に患部を痛みの少ない肢位で固定
(痛みを我慢して動かなければならない時)に使用。

キネシオテーピング

皮膚と筋膜の間に隙間を作る事で、
筋肉の動きをスムーズにする作用がある。

期待できる効果
・痛みの改善
・血流量の改善
・機能回復補助など

*固定力はホワイトテーピングより弱く、肌の環境に影響されやすい
(かぶれやすい、はがれやすいなど)皮膚と筋膜のに隙間を作る事で、
筋肉の動きをスムーズにする作用がある。

診療のご予約はこちらから