• お電話でも受け付けております 04-2922-8802 診療のご予約はこちらから

第一回 新コラム「食育について」

学校や仕事をする上で健康は欠かせないものです。
健康を維持する上で運動も大切ですが、体をつくる為には日々の何をどう食べるかも
重要になってきます。
ここではそんな「食」に対する情報を今回を含め6回に分けて発信していきます。

1、【選食ー食を選ぶ力を身に付けるー】
いつも食べているもの、ちょっと見返してみてください。
普段の食事にもちょっと注目するだけで、新しい発見がきっとあります。

そこで、今回は食材の色に注目してみました。
赤の食材を調べてみると、「目に効果がある」ということでしたので、
「最近、目の疲れを感じる方へ」
ここでは、目に良いとされているものを紹介します。

鮭…「アスタキサンチン」と呼ばれる赤い色素が抗酸化作用にききます。
目の粘膜の劣化を抑えドライアイを改善します。
にんじん…別名「目のビタミン」と呼ばれています。網膜の奥にある視細胞を活性化
させる働きをもち、老眼の予防にも期待ができます。
トマト…抗酸化作用が強い「リコピン」が含まれています。目の血流を促して疲れ目を
改善させます。
イチゴ…白内障の予防に効果があります。目には多くのビタミンCが存在し活性酸素からの害を防いでいます。不足すると、目の水晶体のが濁るため白内障の原因になります。これらは体内で生成できないため、食べて摂る必要があります。
レバー…レバーには「亜鉛」が含まれています。亜鉛には目の粘膜に必要なコラーゲンを合成する役割があり、視力の低下を防ぎます。
食材選びにも少し注目すると、また新たな発見があるかもしれませんね!!