• お電話でも受け付けております 04-2922-8802 診療のご予約はこちらから

ただの頭痛、されど頭痛!!

IMG_3697IMG_3698

それがカラダの不調のサインかもしれませんよ!?
とくに様々なトラブルがあったりパソコン操作が多い人は「要注意」です。!!

頭痛の種類(頭痛の約80%は以下のタイプに分類されます。)
・緊張型
・偏頭痛
・群発頭痛
その中でも頭痛で一番多いのは緊張型頭痛。
症状としては、頭の周りを何かで締めつけられるような鈍い痛みが続きます。

主に身体的ストレスと精神的ストレスによって起こると考えられています。
身体的ストレスとは、パソコン操作や、車の運転、合わない枕、体の冷え等がこれに当たります。
精神的ストレスとしては人間関係でのトラブル、また仕事がうまくいかない等です。
こういう状態が続くと、首から肩、背中にかけての筋肉や頭の筋肉が緊張することで固くなり、筋肉内の血流が悪くなります。

その為、筋肉の中に老廃物がたまり、それが周囲の神経を刺激し、締めつけられるような痛みを起こすと言われています。
頭痛が起こったときには、適度に体を動かして筋肉をほぐしたり、マッサージや入浴によって血行を促すようにしましょう。

ここで湯船の中で出来る「お風呂体操」を紹介させて頂きます。
1、まず湯船の中で正座をしてください。
2、両肘を浴槽の縁に乗せて頭をだらりと下げます。
3、背筋は逆にしっかり伸ばします。
※入浴時だけでなく、イスや机でも応用することができ、職場でもできます。