• お電話でも受け付けております 04-2922-8802 診療のご予約はこちらから

愛泉道院の歴史

愛泉道院の歴史 愛泉道院の特徴 創業地について

愛泉道院の歴史

愛泉道院の歴史 1978年 創業から現在までの歩み

愛泉道院の歴史

昭和53年5月1日
埼玉県所沢市山口に創設者因泥哲彦は接骨指圧愛泉道院を開設

開設当時は8畳一間のスペースでベッドも治療機器も充実していない状態で施術をしていました。
そのような環境の中でも『手技療法とは何か?』を探求していく中で

・(故)小島侃侑先生(一点圧療法の創始者)
・後藤吉秀先生(柔道師範)
・石橋信夫先生(整体協会創始者 野口晴哉先生の側近者)
・兼古将先生PAAC(パシフィックアジアカイロプラクティック協会)最高顧問
・林義貢先生(三鍼法研究会 会長)

なかでも、兼古将先生からご紹介いただいたトムソンテーブルは
今では愛泉道院になくてはならないものとなっています。

・(故)柴田晃徳先生(気功療術家)
・原田健譲先生(日本オステオパシーメディスン協会 会長)

を、はじめ様々な先生方とのご支援やご縁をいただきながら、
『骨盤』の特に仙腸関節が人体の要であるという考えに至り、
現在の手技療法の礎を築いてきました。

来院される患者様の数が50人を超えるごとに施術を受けやすいように
施術所の環境整備をしました。
平成元年5月15日、平成15年9月5日増改築を行い、
患者様が施術を受けやすい環境作りをしてきております。

平成5年10月6日には埼玉県日高市に愛泉道院 健笑苑を開設する。
平成元年より、愛泉道院 健笑苑主催の健康講座を開催する。
地域の方々への健幸と自己管理を土台とした治療室を目指し、
平成27年5月7日より骨盤調整
のみならず、柔道整復部門、姿勢改善・トレーニング部門を
設立して分野ごとに専門性を高めて皆様の治療を行わせていただいております。

平成26年10月現在までに21名の施術者を輩出し、愛泉道院の思いを受け継いだ人財
を育成・輩出して地域社会への貢献を行っています。
愛泉道院の歴史 愛泉道院の特徴 創業地について